Sil.シリカ 

きのう、おもしろいことをききました。

ある男性の話です。
「自分の知り合いの足はとても臭い」
「靴下がすぐだめになるらしい」「酸(サン)っぽい汗」
「そいつの靴下穴が空きワンシーズンはおろか一ヶ月もたん」
ほんで、自分のブーツを指さして「ブーツの汗と臭いは片栗粉がいい」
といって、彼自身が「足くさ野郎」だとカミングアウト(わはは)

ここからはホメオパシーの話です。
ホメオパシーのレメディー(薬)にSil.というのがあります。
原材料は水晶:クリスタルです。
水晶のイメージは、クリア(純粋)で堅く、曲がらない、もろい
というものをそのままSil.さんは症状にもっています。
とても知的で、純粋で、恥ずかしがり屋さんな性格で、
表面的には従順に振る舞っていますが、
実は頑固で、内面では「NO!」と言っています。
自信がなく、周囲に認めてもらいたいと思っている。固定観念がある。

セルフケア的には、なかなか治らない、治りかけの感染症、
瘢痕(はんこん)組織、傷あと。便秘。
あ、それとトゲ(異物)が刺さったときに出してくれる力をもった
レメディーとして有名ですね。
疲れやすい。とても寒がり。手足にたくさんの汗をかく。

ホメオパシーセルフケア講座で教わった時にSil.さんは「足の汗を抑圧していた」とか
「足がとても臭くて、靴下がすぐだめになる」とあって
仲間内で「ほんとうにそんな人いるの?」と話していました。それがいたんですね〜

はい、きのう帰って 即調べましたとも!
SYNTHESISより(またぼちぼちこれについても書いていこうと思います)
EXTREMITIES PERSPIRITION excoriating-Foot:socks:destorying:SIL
手足ー発汗 皮膚をすりむくー足;靴下;駄目にする(single rubrics)
彼がSil.かどうかはセッションしないことにはわかりませんが。

だけど、なんでこんなに私は興奮(反応)しているのか。
それは、ホメオパシーって日本に入ってきてまもないし
結構、怪しげな医療だと誤った認識がなされていたりすることもあって、
それを勉強している私もやはりホメオパシー的思考になれていないと
疑ってしまうんですね〜(-_-;)
で、実際レメディーが劇的に効いたり、特徴ある症状をもった人が
あらわれると、「ほんまなんやな〜」とつぶやく(笑)こと多し・・・。
はい。修行が足りませんです。

でも、現代医療に慣れている私達が、ホメオパシー医療に出会い
その医療のすばらしさにこころ震えること。
頭でわかるすばらしさと身体や感覚でわかるすばらしさは
まったくちがうのです。
感覚でわかる「すばらしさ」を積み重ねて、その人のなかで
「ほんもの」になっていくと思います。
私の学校の学長は「経験」と「体験」のちがいというお話を
以前してくださいました。(これもいつか書いてみようと思います)

こんな小さな「体験」ですが、時々おつきあいくだされば嬉しいです。

ホメオパシーとはなんぞや?ということも すこしづつ書いていきますね。
ま・・・ぼちぼちいこか〜ということで。
[PR]
by miroku-ai | 2006-09-09 10:36 | ホメオパシー


<< 「おじゃる丸」生みの親 犬丸り... はじめまして >>