うなずきんちゃん

d0090637_14503829.jpg
古い話題で恐縮ですが・・・
13日母の日の話題なんです(^_^;)
ホメオパシーの授業の日でした。
朝いちで、子供らからもらったのは、
うなずきん」ちゃん♪
実は、kieさんの記事見て萌え萌えして
私もプレゼントはこの子と指名しました。

近所にはあんまり売ってなかったようで
探しまくって、「2月生まれうなずきん」
しかなかったみたい。
(私3月だからおっしいね!?)
アメジストのラインストーン付きだから
高かったらしい。ごめんね。

予想どおり、我が家の癒しちゃんになってます。
みんなの「声かけ」で性格が伺いしれます。ふふふ。




長男は、「なぁなぁ、僕んちきてよかった?」
(うなずき1回)
「僕んちのこと好き?」
(うなずき2回)
「ほんまに好き?」
(横ふり2回)
「どっちやねん、はっきりせん子やなああ、しゃーないなあ」
とか。ぷぷぷ。

出勤前の主人は、
「いつもご苦労様です、おつかれではないですか?」
(横ふり1回)
「たまには、肩でもおもみしましょうか」
(横ふり2回)
「みんなに色んなこと聞かれてさぞお疲れのことかと」
(うなずき2回)
私:「その子に気ぃつかわんでええて」

長男の友達はいきなり「ぼけ、ぼけ、ぼけ〜!」
(激しく、うなずく)
「あ、ほんまに頭わるいん?」
(横ふり二回)

彼のお母さん「あら、はじめまして〜よろしくね」
(うなずき1回)
「おなかすいてない?」
(横ふり1回)
「あら〜いいこちゃんね〜」
(横ふり1回)

主人と長男によると、低い声で話すと、横ふりになるんだって。
ほんとかな?どうやって反応するのだろう?

しかし、人間ってつくづく、自分の都合のよいように
相手が反応するのを求め、予測とちがうと、勝手に解釈してくれちゃう生き物ですわ。

我が家のハリーも、なんか話しかけると、首をかしげたり、
うなずいたりするので萌えるのだ。
愛犬家のなかでも、なんであのしぐさをするのか不明だとか。
「おなかすいたん?」
「ハリー、あほ!!!」
「ハリー、○○(←姉弟の名前)ってバカやんな?」
「ハリー、○○(←自分の名前)のこと好き?」
犬もうなずきんも、意味不明だけど、うなずくとか反応・・・
ばかばかしいけど、ここに類似の法則が!!(んなわけない)

あんたら、ありのままにうけとめる天才とみた!!(爆)

6月からがちゃがちゃ(えーと、カプセルにはいったヤツ)で発売するらしいから
コインもって全部集めちゃうおばちゃんになりそうです。
我が家の癒しちゃん、きゃわいいのだ。
[PR]
by miroku-ai | 2007-05-16 23:34 | プラスα


<< 防御は最高の攻撃 攻撃とアレルギーのメカニズム >>