チャネリングカード 1

何日か前に注文し届いていたチャネリングカード
今日はじめてやってみました。

えーと。わかりやすく言うと、タロットカードのようなものでして(ねいろ流解釈)
数秘術(以前の記事)をベースに作ってあるチャネリングカードです。
確か現代タロットもカバラ(数秘術)教義を盛り込んだのだったと思います。





以前知り合いにエンジェルオラクルカードをにめくらせてもらって、
一緒にひかせてもらった仲間と共にそのメッセージ性の深さの感嘆したの。
このカードは制作者のはづき氏(数秘師)のオリジナルらしいのですが、
エンジェルカードとか西洋のカードもいいけど、その“こなれなさ”に一念発起して
自分でつくちゃった!みたい。すごいし。
でカードですが、想像していたよりいいです。

使い方は、いろいろできるみたい。(自分占い、問題&解決、人間関係etc)
ちゃんとね、DVD(セミナーの)がついていて、しっかりカードの意味や
使い方、参加者による公開セッションとかあって、ぬかりなし。
とにかく、自分でリーディング出来るように考えられてる。
ちょっと私にはお高いなと思いましたが、実はお得です(私は初期割引で購入)

チャネリングって、ぎょっとおもう人もいるのでは?(私はどっちかというと苦手な言葉)
このチャネリングカードとは、頭(顕在意識)や感情で普段ブロックされているから、自分の潜在意識にむけて「教えて下さい」っていうことのようです。

テキストとかもボリュームあって、スピ系の安易な?
「あなたはそのままでいいんですぅぅ」「あなたを受け入れましょぉぉ」
とかじゃなくて、しっかり地に足がついてるツールでしたよ。
28組の数字のポジティブとネガティブカードにそれぞれ数字の背後の意味と
メッセージ、そして対処法が書かれてあります。
ネガをひいても大丈夫なように工夫されてあって、
ポジをひいても、ちゃんと舞い上がらないように釘を刺されます(笑)

要は、今の課題を見つめ、クリアするためのヒントですね。
あ、それと、短いスパンで使うためのものですよ〜
今日一日とか、一週間とか、長くて一年。
10年以上をみるとなると、本来の数秘術をみなくてはいけないです。
あと、ホメオパシーセッションとか(笑)

56枚を3組、つまりボディー、ハート、スピリットにグループ分けしてあるところがいい!
そんで、数秘術をご存じの方はおわかりでしょうが1〜9までの基本の数字にもグルーピング
されているので(まるで、ホメオパシーのSCHOLTENの周期律表のシリーズとコラムのようだ)自分の数字を知っていたらよけい、リーディングが深まるようになってます。
かしこいなあ〜このカードの作者。商売上手やし。ちょいギャグオヤジやし。
ちょっとオレ様っぽいけどさ

続くのだ
[PR]
by miroku-ai | 2007-06-14 23:57 | プラスα


<< チャネリングカード 2 TUGUMI >>