母よ・・・!

夕飯時に母から電話。
「忙しい?大丈夫?あのね〜
○○さんが(義妹)吐き気がして、だるくて風邪みたい。何飲めばいい?」

キター。母君のホメオパシー相談室。「で、どんな様子?」と聞く。
「とにかくだるくてへたばっているみたい。
吐いてしまいそうって言ってたわ、あ、今週はね、○○(孫)も下痢して幼稚園休んで、
○○も鼻水出てて○○(0歳)も今日は朝から泣き叫んでいてね、風邪みたい」

吐き気とかだるいとかじゃなくて、もっと今の状況を伝えてくれないと
レメディー選ぶにも選べないし、家族の症状もあわせて報告もしてくれるけど
これじゃあ、町医者さんで話す内容でしょ、
と言うと「えーだって わかんない」ってすねる。
そりゃ、そうだねえ・・・と無言になる私。

私の両親はホメオパシーには寛大である。
勧めるものは、ホイホイ?素直に飲んでくれる。
母や父が調子悪いときは電話で本人と直接に話ができるので
なんとか聞き出せるのだが、いつも困るのは母の知り合いとか親族。

「一般的な症状ではなく、特徴的な症状を言ってくれた方が助かる」
と言って、言って、言い続けて、5年は経ちましたか。100回以上は言っている。
だけど、毎回、「あら〜!ほんと?そんな難しいことわかなんいわ」とアッケラカン。
ホメオパシーの家族への投与は難しいというが、
また別の意味で私の母は難易度NO1クライアントである。

でも、救いは、お嫁さんの調子悪くなると初期状態で連絡がはいること。
 *まだ乳幼児の子育てで大変なのだ。
そう、軽い風邪や怪我など急性疾患であると、レメディーも効きやすいからね。

この日も「吐き気があるときは、吐いたらいいの。熱があるときは熱をだす。
お腹が痛い時は、下痢をして治ることが多いからね。ある程度排出して、
ぐったりしていない限り、レメディー飲まなくても大丈夫なことも多いからね。
頑張っている身体を応援してあげる。症状を抑えこむのじゃなくてね・・・
ある程度症状が出たら、身体は自然とよい方向に向かうもんでしょ」と説明。

いつからか、どんな風に痛いのか、どのように不快なのか。
どうしたら良くなるのか、どうしたら悪くなるのか。
いつ悪くなるのか。朝なのか昼なのか夜なのか?時間は?
なにか食べたいもの飲みたいものがあるか。
喉は渇くか 渇かないか。
暑いか 寒いか。
症状が出る前に変化(心身、出来事等)はなかったか。

上に挙げたものぐらいが聞き出せたら、レメディー選びはグッと楽になる。
(母に今度、レメディー選びのヒントとかいって、レターでも渡しておこうかしら)

レメディーを飲むことが重大じゃないのよ、と言う娘のアドヴァイスを知ってか知らいでか
「ふうん。で、ねえ〜なにを飲ませたらいいかしら〜♪」・・・あのね〜☆

しょうがなく、吐き気が継続的に続くという点だけで(汗)Ipecac飲んでみたら?
(他の吐き気のレメディーを思いうかべて、消去法の結果)
と言うと「あ、そうそう、○○も(私の弟)風邪みたいでさ、だるくてって言ってるの、
何飲ませよう?」どうやって選べッちゅうねん。
私が弟に電話よこしてっていっても、たぶんしないと思うわと言うから
しかたなく・・・・「Ferram Phos」(風邪の初期で、それといって症状もなく、
Aconも時期が過ぎ、Gelseniumほどのだるさでもない様子なので)

ついでに、横文字も苦手な人なので、再度メールする。
君んとこ、Ainsworthsの42種類もレメディーいらんやろう。
Arn. Acon. Gels. Ferr−p.ぐらい(風邪とケガ対応)でいけるで〜
と腹で毒気づきつつ。わはは。

これは慢性病の人のセッションでもないのよ、マインドとか聞いてる場合じゃないのよ。
と自分に言い聞かす(私もある意味、コダワリ病だったりする)

はてさて、私のセレクトしたレメディーは飲んでもらえたのか?
“Good job!”しているのか?
急性の処方もなかなか大変です。『質問力』に限ります。
修行させてもらってます。

それにしても。
母よ。あなたにつける薬がほしいです。娘より。

あ・・でもやっぱり、ホメオパシー否定論とか繰り広げる肉親は困るので
ほがらかにしていてくれたら、やっぱり、そのままでもいいです。娘より

あ・・・私がイライラ、トホホモードになったときは、私につける薬を探します。娘より。
[PR]
by miroku-ai | 2007-11-06 16:41 | ホメオパシー入門編


<< 12人の怒れる男 ウソとモラル >>