息子よ!

先日の「母よ!」に続く第二弾「息子よ!」でお送り致します。

ー息子よ!本格的な風邪かよ?編ー
最近息子が風邪ひいた♪(ゴンベさんの赤ちゃんが風邪ひいた風)
彼は、丈夫な我が家のなかでも抜群に丈夫な男子だ。
幼稚園は皆勤だし、殆ど小学校もそう。噂ではおバカではないかという話もある(^^;)

このあいだ、珍しくしっかり風邪をひいた。いつも、鼻風邪程度で、レメディー飲んだら
あっさり治ってしまうのだが、今回は長引いたかな。
いつもFerram Phosとかを飲むと「あ、治った」というお手軽な息子なんだけど
今回は、ぐずぐずしてたかも。でも治っていなかったようで、一週間後、
急に悪寒、その後高熱が出て、一日半、起きてこないでひたすら寝ていたわ。
(ポイントは、休日に具合が悪くなり、学校は休まないでいけるところがすごいっす)
こんこんと眠る彼に家族みんなで、驚き〜(小児感染症でもピンピンしていた息子なので)
死んでないだろうか?と家族がのぞきにいく始末。

眠り王子様は、眠りから覚めると、すっきりと「治ったわ」だって。
恐るべし、息子の生命力。

ー息子よ!レメディー編ー
ちょっと風邪をひくと、すぐレメディーを飲みたがる。(風邪ともいえない段階)
家族で一番レメディーを(無駄に・やたらと)消費するヤツ。

「母さん〜僕風邪っぽい、咳出るしレメディーちょうだい」
いつもレメディーを慎重に選んでやるのだが、
その日は、朝弁当を作っている時で、後にして〜と言っていた。

私も一段落して、「どこがどうしんどいの?」と聞くと
「あ、もう飲んだわ」という。「え〜!!!何飲んだん???」と聞くと
「棚の一番手前にあったやつ、適当に飲んどいたわ」
な・・・なぬ?テキトー???!!!
あわてて洗面所にいって、一番手前にあるレメディーを確認したら
Symphytun(シンファイタム)やんか!
  *別名:骨接ぎのレメディー/骨折時にArn.(アルニカ)Calc-p.(カルクフォス)
  と共に活躍する救急時に心強いレメディー
ううう・・・息子よ!これは風邪でも、君にマッチしているレメディーでもなさそう。
適当に飲むな!!!テキトーに!!!しかし、それで「治ったわ、あのレメディーで」
っていう息子。これは、ホメオパシーにおけるプラセボー効果か?それはそれで複雑な気分。

ー息子よ!まったり編ー
今朝、朝起きたとき(まだ一緒にねている)の布団のなかでの一言。
「ねえ、お母さん〜耳が聞こえない人の夢はね、音がないのかな?
目が見えない人の夢は僕らが見てるようなものが見えてない夢なんかな?」
って聞いてきた。ほんまやねえ。そんなこと考えたことなかった。

そんときに私が答えたのは・・・
私らが、いつも見ている夢は、夢見ている時にほんまに(実生活で)聞こえているように
聞こえてるんやろうか?
ちょっと違う気がするねんなあ〜
そういうことでいうと、夢を見るっていうけど、ほんまに見ているのかな?
だってさあ、夢を見ているときって、目を閉じているやん?
だけど、夢って見えるんだよねえ〜聞こえるんだね
・・・不思議だねえ、息子よ!君はどう思う?
[PR]
by miroku-ai | 2007-11-18 23:30 | プラスα


<< KYてやだ 学校はまちがってもいいところ >>