<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「ホメオパシー入門」

昨日アマゾンから本が届きました。
まだ全部読んでいないのですが、紹介しておきます〜

d0090637_15362989.jpg「ホメオパシー入門 」
永松 昌泰  春秋社

私の通うハーネマンアカデミーの学長の著書です。「え、初めて出版される入門書?」
はい、そうなんです。ロイヤルさんのホメオパシー出版や、他の出版社からもいろいろ
最近でていますがね〜。書き下ろしとしては初めて学長が書かれた本のようです。

なかなか濃いわ、って感想。

続きはクリック
[PR]
by miroku-ai | 2007-05-25 16:22 | ホメオパシー入門編

五芒星形と薔薇と人間

昨日、ホメオパシーの自主勉強会がありまして。
それからずっと心を占めているのは、「星」

でもね〜勉強したのは、海のレメディー達(^_^;)
有名処ではNut-m.(岩塩)Calc.(カルシウム)Sep.(イカ墨)Ambr. (竜涎香)。
あとSpongia(海綿)とかMurex(紫貝)Asterias runbens(赤ヒトデ)とか。
そう!ヒトデに前から注目していて(キム先生の講座から)気になっていた〜
因みに、Asterias runbensは乳ガンで有名なレメディーです。

続きはクリック
[PR]
by miroku-ai | 2007-05-23 23:53

薔薇

我が家の薔薇が一昨日から一斉に咲き始めました。

d0090637_15305497.jpg大阪に住んでいる時に、清荒神あたりの
薔薇専門店で苗を求めました。
十年以上前になるかな(震災から間もない頃)。
うちは引越を何度かしたのでその間人に預かって
もらったりして今住んでいるところで直植えにしました。

まだ、ガーデニングブームのはしりの頃だった
かしら。オールドローズだと思うのですが、
品種名はわからないの。残念。

当時は、ティーカップ型に巻く花びらの品種が珍しく気に入る色にもなかなか巡り会えず、この薔薇にであったとき、とてもうれしかったです。

続きはクリック
[PR]
by miroku-ai | 2007-05-19 15:42 | プラスα

防御は最高の攻撃

昨日子どものスポーツ系の習い事に見学にいった時の出来事。(久々に行った)

私が一番のりで、読書してたら、二組の母親が入ってきた。
(二階窓・ガラス張り から見学できるの)
一人は下のお子さんをつれていた。

子連れのお母さんは腰を落ち着けたとたん
「この前のことですけど、第三者(スタッフ)に入ってもらって話合いをしたい」
というと、片一方の母親(少し年配)は、
「(キッ!)どうしてでしょうか?」な〜んて言っちゃって、
メラメラ・険悪バトルムードになった。(きゃー)

続きはクリック
[PR]
by miroku-ai | 2007-05-17 17:23 | ホメオパシー

うなずきんちゃん

d0090637_14503829.jpg
古い話題で恐縮ですが・・・
13日母の日の話題なんです(^_^;)
ホメオパシーの授業の日でした。
朝いちで、子供らからもらったのは、
うなずきん」ちゃん♪
実は、kieさんの記事見て萌え萌えして
私もプレゼントはこの子と指名しました。

近所にはあんまり売ってなかったようで
探しまくって、「2月生まれうなずきん」
しかなかったみたい。
(私3月だからおっしいね!?)
アメジストのラインストーン付きだから
高かったらしい。ごめんね。

予想どおり、我が家の癒しちゃんになってます。
みんなの「声かけ」で性格が伺いしれます。ふふふ。

続きはクリック
[PR]
by miroku-ai | 2007-05-16 23:34 | プラスα

攻撃とアレルギーのメカニズム

前回病気が教えてくれる、病気の治し方の続きです。

この本の前半は病気とは?の哲学なんですけど後半はよくある病気の症状をとりあげて、
そこに象徴されるメッセージを「心の問題」として解説されています。
ある症状を調べて、自分で病気について、自己認識するためのトレーニング
のために使うように用意されています。最終的に世界観を広げてくれということかな。

この本のおかげで、ホメオパシーの理解がすごく深まったと前回報告しましたが
レメディーの理解も深まったような気がします。

潔癖性ってありますよね。Ars.(アルセニカム)なんか潔癖で有名です。

続きはクリック
[PR]
by miroku-ai | 2007-05-09 03:02 | ホメオパシー

病気が教えてくれる、病気の治し方

病気が教えてくれる、病気の治し方
d0090637_0361111.jpg
この本は1年以上前に購入して一通り読んだ筈なのですが・・・今回再読して、私の中にすごくしみ込んできた内容だったのです。前回読んだあれはなんだったのだろう?(よくあることだけど)

表紙がいいんですよ〜(*^_^*)カワイー。表紙のイラストが内容を全て語っています。

続きはクリック
[PR]
by miroku-ai | 2007-05-08 23:28 | プラスαな本

歴史的な挑戦

GWも中盤ですが、一部の方は9日間のお休みとか。うらやますい〜
公立校に通う子どもやダーリンは飛び石連休です。私も弁当つくり、フツーにあります。

我が家の連休の二日目は長女のチェロの発表会がありました。
それはそれなりに感動いたしましたけど(* ̄m ̄)o))
それよりも(笑)ちょっと日記として残しておきたい催しが!
平城遷都祭というものに参加してまいりました。

わたくし、7年ほど前、大阪から引っ越してきました。奈良市民なんです。
平城宮跡(世界遺産)って訪れてみて、1300年前にここに、都が栄えていたのかと思うと、 魂が突き上げられる感?があります。不思議な場所でございます。

平城宮跡〜だだっ広くていいです。なんもないの(←嘘 )
柱が立っていたところにつげの木が円筒状で植わってます。
そんでおもむろに、朱雀門の復元とか資料館とかあるんですけどね。
奈良の子ども達や犬はきっとここは、原っぱと思っているにちがいない〜(嘘)

そこでね、創作パフォーマンス軍団「枠蓮誠陽=すいれんせいひ」っつうグループが
「祈都伝説 −光を受け継ぐ者たちへ−」というものをやってました。
(大和という主人公が光と呼ばれる姉を求め謎の街を訪れるという話)
クラッシクバレエとミュージカルとアクロバットと新体操とヴァイオリンのコラボなの。

去年行った友達から写真をみせてもらったときゃ腰をぬかしたワ。だって↓↓これ↓↓
d0090637_21222457.jpg


次きはクリックしてね
[PR]
by miroku-ai | 2007-05-02 21:52 | プラスα

結び目

こんがらがった糸の結び目。

子どものころ父と弟と凧揚げした時、糸に結び目ができて。

そのまんま帰ろうとする父に、

「私にほどかせて。これ、大好き。」

といって、ずっと結び目とあそんだ。

からみあった結び目は、どんな工夫をしても、どんな特別なことをしても駄目だ。

端っこからほどいていくしかない。それしかない。

するとやがて一本の糸になる。

たったそれだけ。

ああ、これってなにかに似ている。

なにか懐かしい。

[PR]
by miroku-ai | 2007-05-02 20:07 | プラスα

自分がかわらなきゃ!?

昨日、長女と喧嘩した。

そこで、なんと彼女の成長したことよ、と思ったのだった。

「お母さんはいつも、絶対正しいからって言うけど、絶対正しいってことなんかない。
だって科学の世界で絶対に正しいっていわれたことがある日間違っているってことがある。
だから、お母さんのいう絶対に正しいことっていうのは間違っている」


ほ〜スゲー(そのとおり、正しいこと大好き!人間だもーん)

「お母さんは、いつも『自分が偉い』って思っているように話す。『私の勝ち』って」

ふんふん、そうですね。(思ってますトモ)

「お母さんの口癖は、『○○です。だけど△△よ』って、いつも否定している。
私の言っていることをありのままに聞いていない。いつも途中で遮って
『そうかもしれない、だけど・・・』という。これはいけないことだ」


そのとおりでございます。(だってーだってー!!!)

「母さんはなにかと「それなら自分がかわらなきゃ」という。
だけど、お母さんを見ていると、全くかわっていない。
ちょっと聞くけど、お母さん自身すぐにかわれるの?え?すぐには出来ないの?
じゃあ、私に『かわれ!かわれ!』っていわないでよ。」


イタタ!

「あ、わかった。自分がかわれないから、私にかわれ!っていうんでしょ。そんなの嫌や」

・・・・・・・・・

続きはクリックしてね
[PR]
by miroku-ai | 2007-05-01 19:26 | プラスα